Language

Currency

山田硝子

山田硝子

「使いたくなる商品」にこだわる三代続く工房

東京の下町、墨田区で三代に渡り江戸切子をつくり続けているガラス工房。伝統的な幾何学模様のほか、花鳥風月を描く花切子を得意とする。独自の技にアレンジを加えたオリジナル紋様「縁繋ぎ」や、日本を象徴する桜をモチーフにしたデザインなど、独自のアプローチで新しい商品を生み出してきた。熟練の技術とアレンジ力を活かし、芸術の域に達するような作品を作る一方で、「実際の生活の中で使いたくなる商品」をつくることにこだわっている。グラスの放つ美しい輝きが、毎日の暮らしに彩りを添えてくれるだろう。

 

“山田硝子”のブランドストーリー
「ガラスに刻む美しき紋様」

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

Search

メインメニュー

Shopping Cart

Your cart is currently empty.
Shop now